すっぽん料理と健康効果

2014-10-15_010152

すっぽん、見た目はグロテスクで、気性は荒く攻撃的な生き物知られてますね。
でも、このスッポンは、生きた漢方薬と言われる程捨てる部位の無い健康食なんです。

 
すっぽん鍋等で親しまれるゼリー状の身ですが、実はこれコラーゲンやコンドロイチンの塊りです。
女性の美容効果は勿論、膝や関節の軟骨成分補給に効果が高いので男性にもお勧め出来ます。

 
成分としてはミネラル・カルシウム・ビタミンが豊富でカルシウムに至っては牛乳の10倍以上含まれており非常に栄養素が高い食材です。
更にスッポンの生き血には滋養教養効果が有り、精力増強効果もあります。

 
ただ、すっぽんは高級食材とされるため、すっぽん鍋で4~5000円、干物では1万円~2万円と簡単に手を出せる食材ではありません。
しかし、これだけの栄養補給効果の高い食材に手を出さないのは勿体ない事です。

 
最近では、すっぽんの良い所取りをしたサプリメントも販売されておりますので、美容効果、関節痛対策をとお考えの方へはサプリメントの購入をお勧めします。
サプリメントであれば、あのグロテスクな姿に抵抗のある方でも平気ですし、料亭で出される金額の3分の1程度(2~3000円)で済みますので是非お試し下さい。

 

自宅でもすっぽん鍋を作ってみましょう!元気の源すっぽん!

すっぽん鍋、すっぽん鍋を食べたことがない方は多くいらっしゃると思います。私もその1人になり、地元の商店街の路地などのお店に外の硝子ケースに、生すっぽんが活けてありました。見た感じもリアルで栄養豊富の源、塊ですね、しかし食べたことはなく何となくハードルの高さもあるようでした。しかしこのすっぽん料理、すっぽん鍋は自宅でも料理が可能です。

 

すっぽんの肉はデパートの専門コーナーにも加工生肉が販売されています。
①最初に生肉を解凍し、ざるに入れて(水と塩)でしっかり洗い戻します。そのさい血も奇麗に洗い、そのご熱湯でさっと洗い流し準備は完了です。
②次に鍋に水を、すっぽんの加工肉を入れて強火で10分、ぐつぐつと沸騰させます。その時に肉からアクが出るので取り除きながら煮込みます。
 さて、すっぽん鍋の味付けになりますが、シンプルにお好みで好きな味付けも味噌味なども美味しくなります。
③塩、醤油、みりん等、5分煮込む。肉の臭みを消すために生姜やにんにくも、いれる方もいます、そこもお好み合わせですね、もとの肉の旨味をいかして自然な味も結構、美味です。

ここで定番の具材の出番です。白菜や長ネギ、豆腐、肉ボールなど好きな物をたくさん入れましょう。しかし何でも入れると、おでんになりがちなので注意します。
食べ終わりのあとスープが残ったら、そのまま白飯を鍋に入れて、雑煮で頂いたらこれも美味しいです。

 

これですっぽん鍋の出来上がりですね、栄養満点のすっぽん鍋はタンパク質、カルシウム、総合ビタミンよアミノ酸も豊富なんですよ、とくにアミノ酸は体の中のたんぱく質を作るお手伝いをする為に必須成分です。滋養強壮と疲労回復はすっぽん鍋で決まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です